2014年04月01日

今週の注目レース−エプソムカップ 6月15日(日)

この一戦から飛躍の秋へ! 「第31回 エプソムカップ」
昨年のこのレースで2着だったジャスタウェイが、その秋には天皇賞(秋)を制して、トップホースの座に上り詰めた。2011年の勝ち馬ダークシャドウも、同年の天皇賞(秋)で2着に好走しているように、近年のこのレースの上位馬が、ひと夏を越して飛躍的な成長を遂げるケースも少なくない。今年も新たなスターホースの誕生を願いつつ、過去10年の結果から、気になるレース傾向に迫って行こう!

4歳馬が圧倒!
まず、過去10年における年齢別成績から見て行くと、「4歳」馬がすべての好走率で断トツの数値をマークしている。出走頭数が1頭の「3歳」馬を除けば、年齢が上がるに従って好走率が下がっており、「7歳以上」の馬からは連対が出ていない。このレースでは若い年齢の馬から好走馬が多く出る傾向にある。今年も若い世代からは、目が離せなくなりそうだ。

前走でのタイム差は要チェック!
次に、前走での勝ち馬とのタイム差別に成績をまとめると、「0秒0〜0秒3」という小差で敗れていたグループが、好走率で他のグループを大きく引き離す高い数値を記録している。また、前走で1着だった馬も上位の数値をマークしており、前走で勝利を収めていたり、敗れたとしても、勝ち馬と0秒3差以内の接戦に持ち込んでいる馬がいれば、今年もノーマークには出来ないだろう。

近2走での単勝人気に注目!
また、近2走以内に出走した芝のレースでの最高単勝人気別に成績を調べると、勝ち馬10頭はすべて「1〜4番人気」のグループから出ており、そのうち9頭が「2番人気以内」に推された経験のある馬だった。勝率こそ「2番人気」組がトップとなっているが、連対率と3着内率では「1番人気」組が31.3%、43.8%という優秀な数値を叩き出している。近2走以内に出走していた芝のレースで上位人気に推されたことのある馬は、今年も期待すべき存在となるに違いない。

JRA 日本中央競馬会 より記事引用

的中馬券予想買い方
 ┗ 田端到・加藤栄の種牡馬事典〈2014‐2015〉
 ┗ 種牡馬最強データ'14~'15
 ┗ JRA全重賞完全データ攻略2014
 ┗ 2014 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK)
 ┗ ポケット版 大穴血統辞典2014-2015 ステップ爆弾編
 ┗ 〔でる単〕式 着順固定作法 (競馬王新書)
 ┗ 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書
 ┗ パーフェクト調教事典2013-2014 (自由国民社パーフェクトシリーズ 2)
 ┗ 99%の競馬ファンが知らない1%の急所
 ┗ 競馬ここに騙されるな 厩舎ver
 ┗ 競馬で勝てる「馬券の教科書」
 ┗ 収支を劇的に上げる京大式馬券格言 (競馬王新書)
 ┗ 「勝つための競馬」きほん事典
 ┗ 門外不出!投票データから分かった!WIN5の鋭い買い方
 ┗ 常勝馬券師の勝ちに行く競馬 正しい予想手順が馬券収支を一変させる
 ┗ 竹内式レイティングレベル ミリオンダラー馬券術
 ┗ 絶対軸馬 競馬を投資に変える、名古屋式『競馬ブック』スピード指数活用法
 ┗ サラブレッド穴ゴリズム (競馬ベスト新書)
 ┗ 競馬が100倍面白くなる! (ベストセレクト)
 ┗ 勝ち馬がわかる競馬の教科書
ラベル:競馬
posted by Nobu at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 攻略情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。